wine

1/3ページ

VN Blanco 2020 / Partida Creus

  • 2022.08.13

ガルナッチャブランカ、マカベオ、モスカテル、ヴィニャテール、パンセ、チャレロ、パレリャーダ 品種ごとに全房でピシャージュ。ステンレスタンクに順番に足していく。 開けたてややゴムの様な還元 トロピカルで柔らかな果実の味わいが広がるが アルコールが低いのでしつこく無いバランス。 2日目は還元は抜けるが、すこしペトロールっぽい感じ。 桃やパイナップルの柔らかい果実味は出ている

Pinot Gris Bruch 2019 / Maison Lissner

  • 2022.08.13

ピノグリ。醸し ややスモーキーで乾いた香り 味わいにもスモーキーさが顔を出すが、強めに入れた紅茶の様な渋みと奥行きに、桃のようなエキスが乗っている。 酒質自体はかなりドライだが エキスの旨味感と、飲み込んだ後に舌の端に染みる塩気が後を引く。

Le Clos Bareth 2020 / Thomas Popy

  • 2022.08.13

トゥルソー、シャルドネ 10ヶ月樽熟 抜栓初日は固く(2022年8月時点)2日目まで待機。 透明感があり明るい色調の液体の中に 重心の低い果皮の旨味、ほんのり苦味。 舌全体に広げると明るい果実味もがスルスル通るが、旨味のパワーが舌に沈む。 液体の透明感と、味わいのパワーのギャップが大きい 薄いのに、濃いような感覚。 充分すごいが、まだまだ寝かせてみたい。

Cret du Jour 2019 / Antoine Couly

  • 2022.08.13

ガメイ、粘土石灰質、30〜40年、標高500m エグラッペ後足で破砕した葡萄を14日樹脂製タンクで醸し。フリーランジュース。 ベリー系果実と花の混じった色気のある香り。 澄んでいるがジューシーでみずみずしく、酸と共に液体はストレスなく飲み込める。 アフターにかすかに舌をくすぐるタンニンと、生花の香りが残る品のある仕上がり。   繊細ではあるが、2日目も全く落ちない

Auxerrois Hinterberg 2018 / Christian Binner

  • 2022.08.10

ピノオーセロワ49年平均 花崗岩、100年以上のフードル11ヶ月熟成 ゆったりとした粘性のある液体 香りに蜜、オイル、かすかに松脂 酒質はしなやかで舌触りもとても優しい。 奥行きが広く、黄色い果実、アプリコット、ジャム 酸は充分にあるが砂糖菓子のような膨らみのある味わいが包む。アフターはとてもドライ

Marto Weiss 2020 / Weingut Worner

  • 2022.08.10

品種色々 一部ダイレクトプレス、残りを2週間醸し 木の樽でそれぞれ12ヶ月熟成後アッサンブラージュ。 最初はグレープフルーツ、後からパイナップルや柑橘。 シャープな酸味がありとても爽やかな飲み口。 ガスとピールの様なビターな後味が気持ちのいいバランス。 今後の変化も期待できそう。

PALLI & GENESIA 2018 / Sous le Vegetal

  • 2022.08.09

ミュスカプティグラン 花崗岩の下層土 ステンレスで40日のマセラシオン 発酵中、デブルバージュ、ウイヤージュ、ルモンタージュ 750lアンフォラで熟成、so2添加ゼロ 黄緑に近い透明感のある色 冷たい湿った土器の様な香りの奥に、てらっとした艶のある果実の甘い香り マセラシオンによる果皮の要素はあまり感じず 只々洗練されて凝縮した葡萄の液体 余韻も長くしっかりとしたエキス感 葡萄の甘さを感じるのに、 […]

Rossetto 2020 / Corva Gialla

  • 2022.08.06

サンジョヴェーゼ。樹齢10年。2週間発酵、木樽12ヶ月熟成 フランボワーズ。明るい果実味、フレッシュな酸味でタンニンは意識しないとほとんど感じない。 奥行きもあるが飲み疲れない 価格考えるととてつもなく秀逸

Vent y Tourne 2017 / Patrick Deplats

  • 2022.08.06

ガメイ、ピノドニス、カベルネソーヴィニヨン、シュナン、シャルドネ 赤ぶどうを24時間マセ、その後白葡萄と合わせてプレス。前半の白いジュースはエポナ2017に 後半の色づいたジュースをヴォンイトゥルヌとして。 湿度の高い香。赤い果実の熟れた香と、湿度の高い土や茸の香り。 舌触りが非常に丸みがありなめらか。 ガスをかすかに感じるがすぐおさまる。 アルコールを飲んでいる意識は希薄でとても柔らかな果実のエ […]

Aucellis 2019 / Jean Marc Dreyer

  • 2022.08.05

ピノークセロワ100%石灰・粘土質。51年 発酵16ヶ月、熟成ファイバータンク23ヶ月 発酵に時間がかかり、安定するまでも時間がかかった模様 香りは20年ブレンドと比べてややシャープで鉱物的 トロピカルな印象もあるが 20年ブレンドより 素直な白ぶどうの果実味がより前にでた印象 時折酸化的なニュアンスも顔を出すが 果汁のエキス感がとてもみずみずしく舌に広がる 滋味っぽい苦味もほんのり感じるが それ […]

1 3