wine

1/23ページ

De Socarrel 2020 / Celler Tarannà Po-ètic

  • 2023.02.03

メルロー100%。醸し後、垂直式プレス。グラスファイバー、木製開放桶でピジャージュしながら発酵。 香りはまろやかな、乳っぽさと 剥く前の桃を嗅いでるようなこもった香り。 口に含んだ印象も、まろやかさと、乳っぽさが第一。14.8%というアルコール表記をみてから飲むと拍子抜けするくらい柔らかな酒質。 口の大きなグラスに移し替えて嗅いだ方が、乳っぽさが気にならないのでバランスが良いかも。 不思議なほどタ […]

SELECCIO 3r CARTOIXA VERMELL 2021 3r / Celler 9+

  • 2023.02.03

カルトゥシャ・ベルメイ。除梗、破砕30日マセ。ずっとステンレスタンク。 色はやや赤みがかかったオレンジ。透明感はそこそこ。 香りも味わいも。杏、枇杷。 シンプルで美味しい。 先に書いたモスカテルもそうだけど、ストレートな果実の表現。 誰にでもわかりやすい。 ちょっとネガティヴに聞こえるかもだけど、色気とか、複雑味もない。 余計なものがなくて、非常に潔いワイン。 スタイルがハッキリしていてとても好印 […]

SELECCIO 6E MOSCATEL 2021 6E モスカテル / CELLER 9+

  • 2023.02.03

モスカテル。砂質土壌。 除梗、破砕の後30日間マセラシオン。 香りがとにかく華やかでボリュームがある。 完熟した白桃、マスカットの香りが むんむん来る。 味わいは30日のマセラシオンとは思えないし、香りの雰囲気よりずっとシャープでスッキリ。 香りと同様の果実味はあるけど、香りのボリュームとはギャップを感じるくらいのサラサラ感。 液体はするっと飲み込めるのに、香りは口内に残る様な感覚。 この一見チグ […]

Vin de Savoie Mondeuse 2019 / Adrien DACQUIN

  • 2023.02.01

モンドゥーズ、ペルサン、ドゥースノワール ラベルが可愛すぎて、、 可愛らしいのは好きだけど、この値段のワインとしてはどうなん?ってのがラベルに対する正直な僕の感想です。笑 肝心の液体は 香りが濃厚。カシスリキュールの様な身の詰まった香り。 けれど、口に含むと 濃厚なんだけど、外郭をミネラル(?)で包まれていて つるりとしている。感じ? 伝わるのでしょうか、、 中身は黒い果実の充実した味わいなのです […]

A Flor de Pell 2020 / Celler Tarannà Po-ètic

  • 2023.02.01

パレリャーダ。樹齢50年。 収穫が10月と、先に書いたカリスマティカより遅めの収穫。醸造のテクニカルは共通。(比較する様な書き方をするので、先にカリスマティカを読んで頂いた方がスムーズかも、、すみません。) 品種がパレリャーダで、アルコールが11.3とやや低めなのと、熟成期間に樽以外のタンクを色々使っている。アンフォラも。 香りはこちらも控えめで違いは少し白桃の様なニュアンスが見え隠れする。 味わ […]

Karismàtika 2020 / Celler Tarannà Po-ètic

  • 2023.02.01

マカベオ、パレリャーダ 醸し後、垂直式圧搾器でプレス。ファイバー・ステンレス、古樽でピジャージュしながら発酵。 熟成は古樽 僕は初めての生産者。初めまして。 抜栓しようと思ったら コルクが貧弱で、大丈夫かなぁって不安に思ったのも束の間 一口で、私のセンサァが反応した。 品種は、、好き嫌いを超越するものがあるので、品種でワインの好き嫌いをいうのは自分はあまり好きじゃ無いんだけど、それでもマカベオはあ […]

Les Tetes Noir 2020 / Chahut et Prodiges

  • 2023.01.31

こちらはコーのキュヴェ。 こちらも定点観測。 こっちのが、寝かせてみたいなー!って思った気がする。期待値の高さもあり。 以前のブログはこんな感じ↓ 『ちょっとまだ殻に閉じこもってる感じ。 香りがカタイ。味わいは適度に果実味が出てるけど、結構温度上げないと良さがわからないかも? 悪くはないんですが。』 このブログ書いた後に2日目以降、結構美味しくなったので、これは休ませたらいいかも!! って思って今 […]

Coup de Canon 2020 / Chahut et Prodiges

  • 2023.01.31

グロローのキュヴェで 2022の9月にリリースしたキュヴェ。 当時も悪くはなかったけど、少し固かった。 2日目以降から徐々に味が出てきてそれはそれでよかったけど、 その時のブログには 『ベリーソース的な厚みのある果実味、ビターさのある粗めのタンニン。 後味にほんのり茎っぽさがある。 実際どうなのか知らないけど、ギュッて強く搾った感じの液体のイメージ。 既においしいけど、もう一段階柔らかくなると良さ […]

Cutremur2 2021 / L’Absurede Geins des Fleurs

  • 2023.01.27

カリニャン(10日マセ)サンソー(3日マセ)樹齢は40〜60 香りから華やかで、赤い果実の果汁そのものの様。 相変わらず飲み口は繊細で瑞々しく(水っぽくはない) さらりと飲めてしまう酒質に、果汁感たっぷりの酸、ミネラル。 こういう優しくて素直な酒質のワイン作らせたら、トムの右に出るものはいないのでは、、って思う今日この頃。 酸がきゅっとしまってて可愛らしさもあるこのキュヴェは 個人的には今ぜひ飲ん […]

G en Vie 2018 / Laurent Bannwdrth

  • 2023.01.23

ゲヴェルツ。 開けたてから既に若干の酸化したようなくすんだ色合いの黄色だが、抜栓後の保ちが異様に良い。 味わいと香りは ライチ、もも、紅茶、飴、ジンジャー、、、 これらをドカッ!っと詰め込んだようなボリュームのある味わい。アルコールも高い。 フランスワインの中ではかなり押しの強い味と香りで 『うまいだろっ?!』って言われてるみたいなワイン。笑 正直僕の好みとしてはもう少し大人しいワインが好きなんだ […]

1 23