y’a pas que de la pomme 2020 / Robin Goutallier

  • 2022.10.01

ガメイ。 入荷してから10ヶ月、セラーに放置してた。 以前飲んだ時も美味しかったけど、ちょっと甘さのバランスが気になったので寝かせてたのだと思う。 久しぶりに飲んでみたら気になっていたバランスが整ってきた感じ。 以前は甘さがぼてっとしてて、お腹が出ていたような感じだったけど、今はちょっと腹筋見えてます。的な。 香りは押してくるわけではないけど、嗅げば嗅ぐほど葡萄の香りが奥から溢れてくる。 飲み口は […]

Ismael 2020 / Margot et Natalia

  • 2022.10.01

グロロー。全房と、除梗を併せて縦型プレス手動。14日の醸し、グラスファイバータンク。 9ヶ月の熟成。 開けたては除梗したワイン特有の詰まった香りが少しネガティブに感じたが 徐々にカシスのような香りに。 ゼリーの様なツヤっとした質感を連想させる香り。 味わいは押しではなく、引きタイプ。 果実味が盛り上がって押してくるのではなく 舌に染み込みながらじんわり感じる感じ。 タンニンは粗めでワイルドな要素も […]

Grau Natur62 2020 / Linder

  • 2022.10.01

グラウブルングンダー(ピノグリ) 今回開けた4種の中で1番(今のところ)いい感じ。 スタイル的な面ではミラーも結構好きだったが。 何が良いのかというのを言葉にするのが難しいけど、他の3種はまだ発酵途中の様な定まってない味わいが多くて果実感っていうのはそこまで感じなかったが このワインの後味には、小粒のぶどうを1つプチっと潰したような果肉感を感じる。 インポーターさんの資料読む限り、今回開けた4本は […]

wiss Natur55 2020 / Linder

  • 2022.10.01

ヴァイスブルグンダー(ピノブラン) 先の2本に比べ、アルコール度数が14%と高め。 香りも味わいも豊かでエキス感も酸もあり。今後の期待値は高めな気がする。 うんうん、今のところ彼のワインを3つ飲んだけど、このスタイルは好物です。けど未完成感がすごい。 そもそも僕が今日ワイン到着したばっかなのに開けてるのも良くないんだと思う。 明日また。

Schlawiner Natur57 2020 / Linder

  • 2022.10.01

ミュラートゥルガウ85% 残りゲヴェルツ 大枠の感想は先に書いたMiller Natur68とほぼ一緒。 違いを書くなら、後味にこっちの方が果実の柔らかさを感じる。 今の状態では価格がMillerの方が安かったのでこっちも同じくらいにして欲しいのは本音。 おそらくもう少し状態落ち着いたらまた少し面白いのではと思う。 わりと辛辣に書きましたが、好きなスタイルなので その上で、お読み頂ければ!

Miller Natur 68 2020 / Linder

  • 2022.10.01

ミュラートゥルガウ。マセ3週後ステンレス発酵。 すだちの様な青っぽい柑橘の皮の香り。 液体も薄濁りで葡萄というよりはすだち果汁を水で薄めた様な味わい。 アルコールが9%ですごく軽いし余韻とかはない。 飲んだ感じも、まだ途中じゃね?みたいな感じは少しある。 ワインとして出来が良いか?と聞かれたら 水っぽいし、『No』に近い。 って答えるけど 好きか?って聞かれたら 結構好き。って即答する。こういうス […]

Rizzy Star Must Pet Nat 2019 / Jan Matthias Klein

  • 2022.09.30

リーズリング。フードルで発酵瓶詰め後に8ヶ月発酵熟成、デゴルジュマン。 これブログ書いてる時点で抜栓3日?4日経ってるけど 泡立ちがあまり変わってない。 そもそも最初から泡立ちがかなり控えめだったのですけど その泡があまり逃げていかない。 液体にしっかり内包されてるようなきめの細かな泡。 グラスに注いで始めて泡立ってんの?ってくらいの感じ、 味わいは金柑のコンポート。植物の蜜。 ほんのり酸化熟成み […]

Sorga Blanc 2021 / La Sorga

  • 2022.09.30

モーザックジョーヌ80%,シャルドネ モーザックを全房で60日侵漬、シャルドネはダイレクトプレス。オリと共に6ヶ月の熟成。 香りはかなり控えめ。強いて言うなら石灰とか石とかの香りと水の香り。ハッカとか? 液体は少し緑がかったようなイエローでさわやかな風味を連想させ 味もそれを裏切らない方向。 甘みの無いリンゴジュースに、レモンのピールをちょっとふりかけた様な印象のワイン。 やや粘性とガスを感じる液 […]

Black Beat 2020 / Chahut et Prodiges

  • 2022.09.26

ピノノワール8日間セメント醸し。 グラスファイバータンクで発酵、マロ、熟成。 渋くて重いワインでは全然ないし、果実味はどちらかといえば明るい系だと思うのだけど重心結構低め。 たぶん酸味が控えめなのと、後味のほんのりビターな味わいがそう感じさせるのだと思う。 アルコールも高めでやや甘みが前に出たバランス。 2019年も先日飲んだが、そっちはかなりジューシーで果実味がはち切れそうな感じだった。 20年 […]

Deferlante Rouge 2021 / Les Vignes d’Olivier

  • 2022.09.24

メルロー、サンソー、ユニブラン、カリニャン シストと粘土石灰質。メルロ以外全房7日のマセラシオンカルボ。メルロはダイレクトプレス。 果実の方向性はザクロ汁っぽさ。 ハリがある酒質で酸もフレッシュ。一応赤ワインらしいがタンニンはほぼ感じないくらいの控えめ。 冷やして、色見なかったら赤ワインと思わなそうな飲み口。 時折南らしい、厚みやスパイス感が顔を出すが 基本的には可愛らしい果実味がキャピっとしてい […]

1 6