wine

2/3ページ

Blanc Cartoixa 2020 / Celler 9+

  • 2022.08.03

白。カルトゥシャ100%粘土、砂。60年 果皮を1日浸透、オリと共に熟成。 文旦、ほんのりヨード、微かにピート香みたいな 凝縮感はまだないが、つやっとしたエキス感 ミネラリー。奥にハッカ 後味も文旦のような柑橘感。 十分おいしいが、まだこれからピントが合ってきそうなワイン

August 2018 / Sous le Vegetal

  • 2022.08.02

アウグスティアティス100% 酸を思わせる香り ランビックに近いような。 タンニンはとても細かくなめらかで酸味との調和が取れている 黒くて小粒なベリー的な。 キノコ系の出汁感もあり。 アルコール感は希薄 小粒ベリーキノコ出汁スープ的液体

Gewurtztraminer 2020 / Laurent Bannwarth

  • 2022.08.02

ゲヴェルツトラミネール100% 香りは熟度の高さを感じる熟れた果実感とアルコール感 アタックはアルコールの高さを全く感じさせてないしっとり落ち着いた舌触り 味わいは完熟の夏みかん 後味に柑橘の果皮のような心地よいがしっかりとした苦味を纏った酸。 そこからゆっくりアルコールが揮発 余韻も長いが、口内で温度が上がるとアルコールが少し目立ってくるが全体の印象は熟した柔らかな果実感

Prem’s 2021 / Val de Combres

  • 2022.07.30

シラー80%,グルナッシュ20% 少し還元、いちごキャンディのようなツヤっとした香りの出方 味わいも明るくキャッチーだが、アフターに ぐっと押しのあるアルコール感。やや硬質。 かなりドライな後味

Weiss 2020 / Weingut Walldorf

  • 2022.07.30

シルヴァーナー、ヴァイスブルグンダー(樹齢30〜40年) 爽やかな柑橘系の香りの奥にほんのり蜜の様な甘い香り さっぱりしている。口に含むとまず草の香り。 後から缶詰のみかんのような優しい果汁感 余韻は長くないが程よい酸味。みずみずしい口当たり 開けたてより、数時間経過した方が香りが良い

Sylvaner 2020 / Weingut Weigand

  • 2022.07.30

シルヴァーナー100% やや還元、瑞々しくミネラリー シャープで爽やかな酸味 レモン、塩、アフターにグレープフルーツ さっぱり爽やかに飲めるタイプ

Les Champs Magnetiques 2020 / Val de Combres

  • 2022.07.27

クレレット40%、グルナッシュ・グリ25%、ユニ・ブラン20%、グロ・ヴェール15 % 開けたて柑橘のフレッシュな香りと酸 後味に酸化熟成由来のシェリーのようなコク 3日ほどで、マンゴーのようなニュアンスに変化し 柔らかく丸みのある果実味に アフターのコクは伸びがあり骨格を引き締めている

Valtolla Rosso 2019 / Croci

Barbera,Bonarda ダークチェリー、胡椒、クローブ dark cherry, black pepper, clove 凝縮された濃厚な液体 density grape-skin liquid タンニン、渋味は強すぎずきめ細やか not too tanic. fine tannins しっかりしているが、瑞々しく、丸い印象

Issanka 2021 / UVA

  • 2022.07.22

サンソー70%,カリニャン きめ細かな泡立ち、かすかにクリスピーな香りの立ち方 さっぱりドライなアタックに、後から出汁の様な芯のある旨味。 飲んでうちに、桃や柑橘の皮の様なニュアンスに感じる。 味わいの印象以上に飲みごたえはしっかりで、ドライなアフター

Atomic Bomb 2021/ UVA

  • 2022.07.22

テレ60%,ピクプール40% 決めの細かい泡立ち、柑橘系の爽やかな香 ほんのり米糠の様な酸柔らかい酸 口当たりは優しく、後味はドライ 酸に旨味が乗っていてそれなりにボリュームはあるが、爽やかめのペティアン。