Ok Ok 2020 / Do.t.e.

  • 2022.09.10

サンジョヴェーゼ。ステンレスタンクにてマセカルボ10日、ステン、樽で10ヶ月熟成 若々しい香り 硬水の様なシャキッとした飲み口にブルーベリーの様な味わいが付いているイメージ。 軽やかだがタンニンの主張もあり 全体的にハリがありシャキシャキしている。 飲み心地も優しく、液体はスルスル身体に入り、やや粗めのタンニンが舌に残る。 もう少し先が見たいけど、随分良くなってきたし、 ビシッと硬質なのにスルッと […]

Tete de Citron 2020 / Jerome Balmnt

  • 2022.09.10

ガメイ 明るく軽快な甘さと酸の赤い果実を思わせる香り。少し緑のニュアンスもあり 色気もある。 飲み口は果実味に溢れジューシー。香りと同じ軽快な酸。 驚くほどのアルコール感の無さと飲み心地の良さ。 2022年に試飲したワインの中でも限りなく上位の飲み心地。 香りや味の余韻は残るのに 舌に全く重さを感じず。 飲み込むストレスも全くない。 最高すぎる。理想的な液体

Ca se discute 2021 / Laurent Saillard

  • 2022.09.06

ピノドニス(64年)スミマセラシオンカルボニックをファイバーで8日。 発酵は自然酵母で14日。ファイバーで6ヶ月熟成。 明るい果実の香りとほんのりベジタルな香りが合わさる。 やや硬質な飲み心地、ビターなタンニンだが 果実味はとても柔らかくメリハリがある。 上品で綺麗な仕上がりで、香りも味わいも伸びやかで広がりがある。 飲み込んだあとの飲み心地の固さ、アルコールの質感はすこし残念だが、それを補って余 […]

Aphrodite 2020 / Les Bois Perdus

  • 2022.08.31

グルナッシュ(25年、50年の畑) 若い方は1週間、高い樹齢は3週間の醸し 開けたては溌剌とした果実とスパイシーなニュアンス。透明感があり、アルコール度数より軽く感じたが 少し時間が経ってくるとインクの様な深みのある香りが出て、それに伴い果実味もダークな方向が主張し始める。 今のところは時間で華やかな方向には向かず どんどん深みと奥行きを感じさせる方向に広がりがある。もうすこし時間を掛けても良いの […]

Sonatine 2020 / Les Bois Perdus

  • 2022.08.31

ガメイ。半分全房発酵、半分チュリエ。 チュリエらしい深みのあるスパイシーなニュアンスとフレッシュさが同居しているバランスが素晴らしい。 抜栓直後はわかりにくかったが 色気のある生きた香り、酸。生花の香り。 深みのあるグラスの方が良い部分を嗅ぐことができるかも。 価格に似合わない妖艶な、雰囲気を纏ったガメイ。

Fantasmagorie 2019 / Xavier Marchais

  • 2022.08.31

シュナンプラン(紫片岩やフタナイトのあるシスト土壌。50年) グラスファイバータンク8ヶ月マセ。80%イノックスタンク、20%を樽で熟成後ブレンド。 白い果実と花のブーケ、生々しい色気の香り。 ビターズの様に酸と旨味の乗ったタンニン。ピール、オレンジのニュアンスはあるが 8ヶ月マセのシュナンが良い形で成った味としか言えない。 素晴らしい。

Diktat Bourgeois 2020 / La Sorga

  • 2022.08.26

サンソー(50年、66年)アスピランの片麻岩土壌とキャブリエールのシスト。 除梗、55日のマセラシオン、アンフォラで1年熟成。 除梗らしい煮詰めたような集中力のある香りで開けたてはやや詰まった印象だが、徐々に解けて果実の印象が強くなる。 濃厚さとみずみずしさを併せ持つような不思議な飲み心地。 濃いのにさらさら流れる。 ベリーソースの濃さ、味わい。タンニンもしっかり。ほんのりガス。 なのに身体にスト […]

Nouveau 2020 / Do.t.e.

  • 2022.08.26

シラー、ヴィオニエ とてもみずみずしさのある液体で、果実味と少し瓜っぽいニュアンスがありスイカの様にも感じる。 すももの様なキュッとした酸味が現れたり 厚みのあるエキス感が感じられたり。 ベジタルな感じが以前は前に出ていたが、落ち着きつつある。 熟成が進めばより色気が出そうで楽しみなワイン。

Raiz Branco 2020 / Tiago Teles

  • 2022.08.26

鼈甲飴のようなしっかりした味わい。 タンニンもしっかり目に抽出されていて、やや硬め。 時折あんずのようなやわらかな果実のニュアンスは出てくるがまだ少し奥の方。 所謂”オレンジワイン”的ニュアンスが前面に出た状態。

Horny Red 2020 / MQV

  • 2022.08.19

ガメイのロゼ リリースから半年以上経過。 2022年8月現在 リリース当初はドライで硬質な印象。 果実味は閉じ込められている印象だった 現在は以前に比べ果汁の味わいが引き出されてきている。 クランベリー、アセロラジュース等赤系で軽快な果実味が今後より引き出されていく期待感がある。

1 3 6