[動画あり]ワインのコルクが割れた時の対処法。押し込まなくて大丈夫!

[動画あり]ワインのコルクが割れた時の対処法。押し込まなくて大丈夫!

こんにちは。田井です

僕は徳島県で小さなワイン屋さんを本業としてやらせてもらってるので

一応ワインのプロです。

プロなんですけど、栓を抜く時よくコルク折っちゃうので、折れたコルクの対処法をご紹介します。

僕は折れたコルクを抜くのはかなり上手です。

折れないように抜くのはそんなに上手じゃないですが・・・

コルクを押し込む??

検索してよく目にしますし、素人の方でも一番手っ取り早いのが

押し込んでしまうパターン。

でもコルクの粉入っちゃうし、それを気にして、茶こしとかでろ過するのって結局手間なんじゃないですかね・・

僕は嫌です。実際コルクの匂いが移るという言う人もいるし、それ聞くとなんとなくコルクの香りが気になっちゃったりしちゃいます。

実際どうかは知らないですけど(僕はコルク落とさないので)

全然気にしないっていう方はそれで良いと思いますが、僕は否定派です。

じゃあどうするのか・・・答えは

しっかり真ん中にまっすぐさし直せば大丈夫!

もうめちゃくちゃシンプルです。

「そんなんでできるんならやっとりますわぁ!!」

って声が聞こえてきそうです。落ち着いてください。コツがいるのです。

折れたところからまっすぐにさし直す

コツとしては

回転させる方向にだけ力を加える

人差し指と親指でスクリューがブレないように固定する

これだけです。これだけで大半の折れたコルクが綺麗に抜けます。

言葉だと分かりづらいので写真と動画を用意しました。

ポッキリ折れまちた・・
わー、結構ボトル側短くて
むずそう・・・
ど真ん中に・・

この時真ん中にスクリューの先端を当てます(当てるだけ。力はゼロで)

↑ここが大事

ボトル側の人差し指と親指でスクリューがブレないように強く固定

スクリュー側の手は絶対にコルクを押し込む方向に力を入れてはいけません。

押し込まずにスクリューを回すことだけを意識します。

↓動画です

ちょっと手で隠れて見づらいですが・・

完璧やあ

こんな感じです。

ちょっと技術は必要ですが、押し込む前に試してみてください。

結局押し込むのなら、その前にチャレンジしても損しませんよね。

注意点

上の方法で僕はほとんどの割れたコルクを綺麗に抜けるのですが、例外があります。

・とても古いビンテージワインの柔らかいコルクは難しい事

・ワインオープナーがチャチすぎる場合

この2パターンの場合は結構難しいかもです。

そもそも古いワインを飲まれるような愛好家の方だったらお持ちかもしれませんが、、

ビンテージワインを開けるなら

【メール便可200円】 モノポール MONOPOL アーソー コルク抜き CM024ST

こういう二枚刃式のオープナーを用意した方がいいと思います。これも少しコツが要りますが、コルクの穴を開けないのでほぼ折れません。

オススメのオープナー

ワインオープナーがチャチすぎる場合というのは、

100円均一にあるようなものは結構難易度が上がります。

でも高級なオープナーじゃなくて全然大丈夫です。

【あす楽】【メール便で送料無料】_プルタップス ソムリエナイフ ブラック 2段フックタイプ 簡単&丈夫 プルテックス ワインオープナー【RCP】【ワイングラス/カトラリー】【バー/カクテル】

↑これくらいのがあればまず大丈夫。二段式でとっても扱いやすいです。

非常にオススメ。

スクリューが折れてしまった場合

滅多にないですが、僕も一度だけ経験しました。

なかなかのレアケースですが、僕の場合はペンチで無理やり開けました。

でもこうなったらオススメの方法は使えないと思うので、押し込むのが早いかなと思います。

押し込むってのは最終手段でいいと思います。

まとめ

この記事を書く前に検索してみると、押し込むのをオススメしている方が多くてびっくりしました。

否定はしないですが、ぜひ僕のオススメのやり方を

押し込む前に挑戦してみてください