[中古車]30万円得した心得と値引き交渉術

[中古車]30万円得した心得と値引き交渉術

僕が実際ガリバーさんで中古車を購入した際、元の値段より約30万円ほど安い金額で購入することができました。車の購入で30万円の値引きが大きいのかはそれぞれの状況によると思うのですが、

約70万円(最初に提示された金額)→40万円

まで下げることができたのでその時の体験談をお話しします。

僕アルファードの10系を40万円で購入しました。

相場は調べるとわかるのですが、だいたい総額で40万円から80万円の間くらいだと思います。

これを聞くと「なんだ相場より安くなっているわけじゃないじゃん」

と思うかもしれませんが、相場の安い方の金額ですと修復歴があったり致命的では無いにしろ、条件が多少悪かったりします。更に、相場より明らかに安い個体は何かしらの裏があると考えられます。販売業者さんも利益がないのに理由なく相場より安い金額で売るはずがありません。

なのでこの記事では相場より安く買うことではなく、良い個体を予算内でできるだけ安く買うことの参考になればと思います。

販売店に行く前に条件を確定させる

大事な事はこれに尽きます。(参考になる記事はこちら

そんなん当たり前じゃん。と思うかもしれませんが「確定」しておくことが大事です。下記で詳しく述べます。

僕が決めた条件は

・50万円以下のアルファード10系

・修復歴なし

・車検が残っていること(大事です。特に古い型の車は)

・売られてから半年以内(しばらく走っていない車は調子ガタ落ちします)

・色や細かい傷、凹みは気にしない

こんな感じです。販売店に行く前に徹底的に調べてこのような条件にしました。

決めた条件は譲らないこと

あまりに無理のある条件を決めてしまうとクリアすると難しくなってしまいますが、セールスの方もできれば多く利益を取りたいと思うのは当然です。

ですので担当の方に条件を絶対に譲らないと伝えることが大事です。

実際僕の場合は、、

50万円以内でアルファード10系を買う!

と決めていますので。その事を担当の方に伝えると

「その予算は結構シビアですね・・もう少し予算を上げればこういうのがあるんですけど、、、」

と提示されたのが70万円の個体でした。

それに対して僕は

「50万以内で買えないのであれば、今乗っている軽自動車に乗り続けるので50万円以上払って中古車を買うつもりはありません」

ときっぱりお伝えしました。

すると、担当の方は上の方に一回交渉してくると裏に行き

しばらくして戻ってくると

「こちらの車は来月オークション出品を検討していたらしく、それまでに決めていただけるのであれば、なんとか50万円であればどうかと・・」

と言っていただきました。

そんな簡単に20万も下がるのか・・という感じですよね。

余白は見せない

「50万という予算だったら他の車種は検討なされないんですか?」と、その前のやりとりで聞かれたのですが僕にはアルファードが欲しい確固たる理由がありましたので、それも譲らない。とお伝えしました。

要するに相手に余白を見せないことが大事なのです。

これは絶対譲らない!というのをはっきり言ってしまえば相手は取りつく島もないので、その条件内で検討するしかありません。

中古車選びは本当に悩ましいです。何も考えずに販売店に行くと、営業の方にあれやこれやと一見魅力的な提案をされ、その中で比べてしまいます。その結果、営業マンの売りたい車を買ってしまうという結果になりかねません(それが悪いわけではないですが)

なので事前に徹底的にリサーチをして、条件を確定させておく事が重要です。

※条件づくりの参考になる記事を書いております。こちらをご覧ください。

即決の駆け引き

「今決めてくれたら、もう少し安くしますよ」というやつです。

これは性格にもよるので参考になるかは人によります。

けどこれは営業の方にとっても諸刃の剣だと思います。

要するに

「他の店に取られたくない。取られるくらいなら利益が多少減っても利益確定させておきたい。」

という事ですよね。ここに交渉の余地があると僕は思います。実際僕の場合も

「今日決めてくれたら、なんとか45万まで下げますよ」と予算内にはすでに下がったのですが、予算ギリギリなので煮え切らない態度を取っていたところにこの一言が放たれました。

そこで僕は、

「そんな簡単にで5万も下がるなら、もう5万お願いします」

と言ってみたところ「いや、すでにギリギリなんですけど・・」と営業の方は難色を示されましたが、

「上と確認してみます」と裏にまた消え、、

「下取りに出された車、査定つかなかったですがそちらを5万円でという事でどうですか」

と提案されました。

僕が当時乗っていた軽自動車を下取りに出していたのですが、この車は15年以上前のラパンで、走行距離も12万キロ以上。何社か見積もり出しましたが査定がつかなかった(つくとも思ってなかった)車。

それを5万円の査定をつけるということで実質40万円

というお話になりました。

損をしない秘訣

損をしない為には「損をした」と思わない事です

いや、そりゃそうだけど・・と思われると思いますが。

意外と難しい事で、損をした・するかも。というマインドに持っていかないことが一番大事な事です。

先ほどの即決の件でも

「他の販売店見てからの方が、いい車見つかったんじゃない?」と思われる方も少なくないと思いますが

・他の店を回っても見つからなかったら?

・他の店を回っている間に今見ている車が売れてしまったら?

・結局見つからず、50万円で買うことになったら?

と、不安のタネをまくようなものです。

自分の決めた条件に合致したのならば、潔く決めてしまう事で自分が損したという気持ちにならずに買い物を終えることができます。

目的が達成されたのなら、良しとすることも中古車選びには大事な事だと思います。

欲をかけばキリがないですから。

あとがき

以上が僕の30万円得した(もしくは得した気持ちになった)中古車購入の心得と交渉術でした。

余談ですが今回僕がガリバーさんに決めた理由はいくつかありまして

・営業電話がしつこくない(某大手はめちゃくちゃ電話きてしんどかったw)

・事故歴のある車を扱わない

・全国の在庫から探せる事

移送費や手続きの費用など全て込みの金額提示してくれる

などがあります。特に中古車販売のサイトで検索されるとわかるのですが、

「結局いくらかかるの?」というのが不透明なのです。特に他県から車を取り寄せる場合移送費は別途かかる場合などがあり非常に分かりづらい。

その点がクリアーになっているので非常に安心でした。中古車購入で悩んでる方は是非参考になさってください。

僕が実際買った車。ワンオーナーでご家族で10年くらい乗られていたようです

車内は割と生活感あったので一生懸命掃除しました!すぐに綺麗になりました。

トランクに大きめな凹み。僕は外観全く気にならないのでむしろ値切る材料にw